UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キリンカップサッカー2016】ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

<<   作成日時 : 2016/06/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(53位) 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ(20位)(ホーム)
【予想スコア】予想せず(日本の勝利)
【個人的着目選手】清武選手

キリンカップ決勝の相手は、日本よりランキングが高いボスニア・ヘルツェゴビナです。ハーフタイムからテレビ観戦しました。

6月3日のブルガリア戦で途中交代となった香川選手が本田選手と共に欠場、トップ下には清武選手、右サイドにはU23代表でもある浅野選手が入ります。前半は日本が先制、宇佐美選手がドリブルでペナルティエリアに切り込んでパス、清武選手が足で合わせました。(岡崎選手も詰めていました)その1分後にボスニアもロングボールからフィジカルで押し込んですぐに同点にしています。

平均身長・体重で、10cm、10kg相手が上回っており、ロングボールの競り合い等では分が悪く、さらにテクニックとスピードもあります。後半から日本、ボスニアともに選手交代を始め、特にボスニアは入った選手がリスタートからすぐに右サイドを駆け上がってパス、先制点をとった選手に2点目を許します。

同点にするべく、日本がボールを保持して攻め、ボスニアが守りきるという展開が続きます。日本はバイタルエリアまでは進めますが、最後の崩しがなかなかできません。ロスタイムには浅野選手に絶好機が訪れますが、決め切ることができず、そのまま試合終了となりました。

前戦のブルガリア戦で大量得点していたこと、ボスニアは強豪クラブの選手が来ていないこと、日本も本田・香川選手はいないもののも勝利できると思っていました。ただ、相手はEURO2016は逃しましたが強豪国であり、今回も親善試合でありましたが、時間終了間際は無理して攻めずに時間を稼いでくるなど、本気で向かってきたことが伝わってきました。

この試合で、日本の守備面で課題があることがわかりました。次のA代表戦は9月であり、8月のオリンピック(U23)を終えたメンバーも加わって、立て直して快勝することを期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キリンカップサッカー2016】ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる