UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キリンカップサッカー2016】ブルガリア戦

<<   作成日時 : 2016/06/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(53位) 7-2 ブルガリア(69位)(ホーム)
【予想スコア】予想せず(日本の勝利)
【個人的着目選手】香川選手、清武選手

ハリルホジッチ監督が就任してから、初めての欧州の国との対戦となります。ブルガリアは過去の対戦成績が0勝1分4敗と分が悪い相手です。

先月末からの代表練習で本田選手が左膝裏の炎症で欠場となったのは残念でした。本田選手は前向きにとらえているようで、「本番でも累積警告で欠場するパターンをシミュレーションできる」という面があります。

約2年半ぶりに香川選手と清武選手が同時先発、始まって5分程度でイングランドプレミアリーグの2015-2016シーズンの優勝メンバーであるレスター所属の岡崎選手が先制点を決めます。さらに27分、35分に香川選手が長友選手のクロスにヘディング、柏木選手のパスを清武選手がスルーして香川選手が受けて反転シュートで3点差となり、コーナーキックから森重選手の落としに吉田選手が頭で押し込んで4-0とします。40分に香川選手が相手選手との接触で腰をいためて交代となったのは気になります。

後半からは金崎選手、原口選手、浅野選手が交代で次々入ります。吉田選手と宇佐美選手がそれぞれ1点を追加して後半15分で6-0、ただここからブルガリアも反撃に出て、2点を続けて入れられて6-2となります。後半だけで見れば2-2という結果でありましたが、浅野選手のドリブルによりPK獲得、その後に相手PKを川島選手がストップして、最終的に7-2という結果で試合終了となりました。

点数だけ見れば大勝であり、新しいコンビネーション、新戦力の動きが見れました。2失点したことから課題もわかり、中3日で行われる次のボスニア・ヘルツェゴビナ戦が今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キリンカップサッカー2016】ブルガリア戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる