UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回 5時間耐久リレーマラソン(日産スタジアム初訪問)

<<   作成日時 : 2016/06/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


(2016/6/18の集計分、計1日)
【距離】25.2km
【時間】2時間44分53秒
【月累計】48.2km(総累計159.2km)

リレーマラソンというものに初参加しました。会場は日産スタジアムで、行くのは初めてです。渋谷から東急東横線で菊名駅、JR横浜戦に乗り換えて小机駅で下車します。ここから徒歩でスタジアムに移動、のどかな風景の中に巨大なスタジアムがそびえ立っていました。

スタジアム正面には、横浜Fマリノスの選手の横断幕がかけられており、Jリーグだけでなく日本代表戦も行われるスタジアムに来たと思うと興奮します。スタジアムはホーム側、全体の約3分の1を使用、参加者は約3000人ですが、応援や家族で来ている方もいて、解放されていた部分はほぼ埋まっていました。

コースはトラックからすぐ外に出て、スタジアム周辺を回ってまた戻ってくるというルートです。1周1.8kmで、組んだチームで襷(たすき)を渡し合い、5時間の周回数で順位を競います。

画像


スタート時刻は11時で、自分の出番は12時前にやってきました。今回はかなりの周回を回るつもりであったので、抑え気味で入りましたが、他のチームにどんどん抜かれます。交代方針の違い(1周ごとか数周ごとか)もありますが、30度を超える暑さで水分消費が激しく、スピードが上がらなかったことが大きいです。

フルマラソンで35kmを超えたあたりの状態(すり足で早歩きより遅くなる)が続きますが、リタイアはするわけにはいかないと、1か所ある給水ポイントを最大限に活用して、自分のノルマ、周回を達成しようと頑張りました。(給水では、経口補水液(OS-1)があり、初めて飲みました。濃度が高く、スポーツドリンク風味で、塩味も感じられました)

予想以上の暑さで、5周連続は続けられず、その後は3周、2周と周回数を少なくしてもらい、少しでもタイムを上げようと頑張ります。最後の襷渡しの制限時刻は4時間55分までで、その周回は全力を振り絞り、唯一の10分切りとなりました。(4時間55分内に周回ポイントを超えたため、5時間を超えてもゴールするまで走ることができた。ただし周回にはカウントされず)

最終的にチームとしては26周となり、自分はその半分を走りました。タイム的な貢献は微妙ではありますが、チームの方の負担軽減はできたかと思います。

以前、6月にフルマラソン(六無月東京喜多マラソン)を走ったことがあり、高温の環境で走る厳しさを思い知らされました。今回2回目となる6月の大会、当時を再体験することとなりました。

日産スタジアムに行く機会となり、さらに十数年ぶり?に陸上のトラックも走り、良い経験をしました。(トラックに入ると張り切って前の人を抜かそうという気分になります)リレー(駅伝)形式の大会も初めて、一人とは違う楽しさがありましたので、機会があればまた参加してみようかと思います。


※個人計測したタイム
○初回:5周
01周目(01.8km):10分30秒
02周目(03.6km):11分56秒
03周目(05.4km):12分36秒
04周目(07.2km):13分19秒
05周目(09.0km):10分12秒(58分33秒)

○2回目:3周
06周目(10.8km):13分50秒
07周目(12.6km):14分03秒
08周目(14.4km):11分03秒(1時間37分30秒)

○3回目:2周
09周目(16.2km):12分47秒
10周目(18.0km):10分43秒(2時間01分02秒)

○4回目:2周
11周目(19.8km):11分24秒
12周目(21.6km):11分51秒(2時間24分18秒)

○5回目:2周
13周目(23.4km):09分19秒
14周目(25.2km):11分15秒(2時間44分53秒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
更新おつ。
リレーマラソンか。何人かでチーム組むってことかな?
この辺詳しくは書いてないようだが、初対面の人とリレーしたのか。
長距離を走れるのも感心するがそうやってコミュ力を高める努力も感心する。
これを女性とのお付き合いの方にも有効活用できるよう祈ってるよw
忌避
2016/07/01 00:10
ありがとうございます。チームの一員として走ることで精一杯だったので、コミュニケーションを活発にする余裕を持ちたいです。
藤正
2016/07/01 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回 5時間耐久リレーマラソン(日産スタジアム初訪問) UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる