UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカーロシアW杯アジア2次予選】アフガニスタン戦

<<   作成日時 : 2016/03/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(56位) 5-0 アフガニスタン(151位)(ホーム)
【予想スコア】予想せず(日本の勝利)
【個人的着目選手】岡崎選手、清武選手、金崎選手

昨年11月以来の男子フル代表の試合となります。前半35分すぎからのTV観戦でした。

ハリルホジッチ監督就任からの全試合、スターティングメンバーはすべて異なっているとのことです。この試合でも、本田選手、香川選手が代表合流(22日)から日が浅いということで先発には入らず、フォーメーションも4-2-3-1ではなく、4-4-2の中盤ダイアモンド型(アンカー、サイドハーフ、トップ下)となっていました。

試合は、ホームでランキング的にも上ということもあり、ほぼハーフコートゲームとなります。(アフガニスタンの目立った攻撃は、前半15分にコーナーキックの場面があったくらい)日本は、ボール保持率を高くしますが、ペナルティエリアで相手DFやキーパーに弾かれて、なかなか得点が入りません。

前半40分を過ぎて、このまま0-0で試合が終わるのかと思ったところで、清武選手のパスに岡崎選手が抜け出し、相手DFをターンから股抜きでかわして、キーパの手が届かないところにボールを運んで待望の先制点が生まれました。

後半になっても、日本のペースが続き、清武選手の飛び出しからの2点目、酒井宏樹選手のクロスがオウンゴールになって3点目、吉田選手が頭で押し込んだ4点目、交代で入ったハーフナー選手の落としに反応した金崎選手の5点目、後半だけで4点を取り、結果としては中立地で行った前の試合6-0に近いスコアになりました。

振り返ると、前半はやきもきしましたが、後半はいろいろな選手が点を取り、初招集した小林悠選手を起用できたりと、「布陣のテストをしつつ、無失点で大量得点で勝利する」という、ハリルホジッチ監督の想定通りの試合になったかと思います。個人的な思いとしては、後半20分以降にでも、本田選手に出てほしかったです。(連続得点記録が継続中であったため)

次回は中4日後に、グループ2位のシリアとのホームでの再戦が待っています。今回出番が無かった、本田選手、宇佐美選手が出場することが予想され、岡崎選手も出場すれば、代表100試合となり、試合内容とあわせて今から楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカーロシアW杯アジア2次予選】アフガニスタン戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる