UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【AFC U23選手権2016、リオデジャネイロオリンピック予選】準々決勝 イラン戦

<<   作成日時 : 2016/01/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本 3-0 イラン(中立国:カタール)
【予想スコア】1-0(日本の勝利)
【個人的着目選手】豊川選手、中島選手、櫛引選手

グループリーグの初戦、北朝鮮戦に勝利した後、タイ、サウジアラビアに連勝して、1位突破。準々決勝のイラン戦に望みます。

イランは、前半最初から飛ばしてきて、シュートへの意識、フィジカルもあり、手強いという感覚です。日本がポゼッションで主導権を取りかけますが、決定機はイランの方にあり、相手のフィニッシュのミスに助けられたところが印象に残った前半でした。(日本は、相手のロングボールを跳ね返しますが、ボールは相手に取られることが多く、攻め切れません)相手の裏をとったり、ロングボールに競り勝ったりというところまではなかなかいけませんでした。

後半になってもゴール前まで持ち込むのはイランの方が多く、クロスバーに当たらなければ、延長戦にならずに敗北していたような危ない展開でした。日本は相手のプレスに対してボールキープができず、パスがつながらず、バイタルエリアから抜け出せません。得点はコーナーキック、セットプレーで狙っていくという展開でした。

延長戦に入り、後半終盤に交代した豊川選手が室屋選手のクロスに抜け出すと、頭であわせて待望の先制点が生まれます。これでイランは、追いつくため前にでてくるようになります。延長前半終了時はDFとキーパの間に抜けられる場面があり、櫛引選手の反応で乗り切るという、厳しい時間帯でした。

延長後半に入ると、相手も前がかりになりすぎたのか、足が止まってきたのか日本へのプレスが弱まります。ここで、中島選手が左サイドからペナルティエリア前に切り込みながらのミドルシュートで、3分ほどで2点をとって3-0として試合を決定づけます。(どちらも同じ方向からで、ファーとニアにそれぞれボールが打ちわけるという見事なものでした。

試合はこのまま終了、U19、U22世代としては敗退し続けてきた、ベスト8を突破しました。負けたらオリンピックに出場できないという、緊張感がある試合を勝利で終えることができてよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【AFC U23選手権2016、リオデジャネイロオリンピック予選】準々決勝 イラン戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる