UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカーロシアW杯アジア2次予選】カンボジア戦

<<   作成日時 : 2015/11/17 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(50位) 2-0 カンボジア(183位)(アウェー)
【予想スコア】予想せず(日本の勝利)
【個人的着目選手】柏木選手

2015年の代表戦を締めくくる一戦です。先週に行われた、シンガポール戦(アウェー)では3-0で勝利しており、今回も快勝を期待してTV観戦しました。(ホームでの引き分けを挽回)

前日の練習を公開したこと、先発を8人入れ替える采配から、ハリルホジッチ監督がある程度の余裕、新戦力の発掘をする意図が伝わりました。長谷部選手、本田選手がベンチスタートで、キャプテンは初?となる岡崎選手、右サイドバックの長友選手も新鮮です。(いつもは左サイド)


試合については、ピッチが人工芝(土の代わりにゴムチップ)、アウェーの声援、U23代表で若さがあるカンボジアの勢いに対して、ボールは保持できるものの、5バックで固めらたゴールをこじ開けられません。決定的だったのは、ロスタイム間近の、香川選手から右サイドの藤春選手に通った場面ぐらいに見えました。(ポストに当たって入らず)直感的に見えるチャンスは、カウンターに徹していたカンボジアの方がありました。(吉田選手が振り切られて、シュートが枠外だったものの危なかった)

観戦していて、後半最初から選手交代して欲しいと思っていて、実際にハリル監督は柏木選手をピッチに入れます。中盤でボールのタメ、的確なロングパスがすぐに発揮されます。入って2分で、柏木選手のパスにあわせた、香川選手が倒されてPKを獲得、岡崎選手が外したものの、その後の柏木選手のフリーキックを岡崎選手が挽回のヘディングゴールで待望の先制点を得ます。

その後20分過ぎに待望の本田選手が交代出場、センターフォワードの位置近くに入り、終了間際にヘディングで5戦連続のゴールにより2-0でタイムアップとなりました。

当初から予想されていた結果とならず(前半戦は停滞気味、勝利したものの内容はまだまだ)、ハリル監督も試合終了後、ベンチで座ったままインタビューゾーンに来なかったことから、難しい試合ということが伝わりました。

次回の代表戦は来年3月となります。2次予選は残り2戦、その後の3次予選も今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカーロシアW杯アジア2次予選】カンボジア戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる