UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカー 東アジアカップ2015】中国戦

<<   作成日時 : 2015/08/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(56位) 1-1 中国(79位) (アウェー:ブラジル)
【予想スコア】日本の勝利(スコア予想せず)
【個人的着目選手】武藤雄樹選手

東アジアカップの最終戦をTV観戦しました。第1戦(北朝鮮)は、1-2で敗北、第2戦(韓国)は1-1で引き分けとなっており、敗北するとグループ最下位となるため、勝利を目指す試合です。

試合の入りでは、日本が最初から積極的なプレスで主導権を奪いにかかります。5分までで、宇佐美選手がポスト直撃を含む2本のシュートを打ちますが、先制点はこぼれ球を突き刺した中国に入ります。リードした中国は、この後から後半を含めて、守ってカウンターとなり、日本がボールを持ってパスワーク、ポゼッションで攻める展開になりました。

正面からの縦パスは、相手ディフェンダーに弾かれるばかりでありましたが、前半41分に、槙野選手のサイドへのロングフィードを代表初出場の米本選手が深い位置で受けて折り返し、正面から走りこんできた武藤選手が決めて同点に追い付きました。(第1戦の前半3分で、サイドは違うも、遠藤航選手のクロスを決めた場面と重なりました)

後半になっても、日本がボールを保持して攻める展開が続きましたが、抜け出しや1体1を決めきることができず、引き分けで試合終了、グループ最下位となりました。

結果だけで見れば、2年前の同大会で優勝しているだけに残念です。ただ、新戦力発見(遠藤航選手、武藤雄樹選手)、アジアでの戦い方(北朝鮮戦でのロングボールに敗北後、韓国戦で対策して抑えた)という面では収穫があったのだろうと思います。

9月からワールドカップ二次予選が再開しますので、本大会で活躍した選手が引き続き招集されていくのか、期待を持ってメンバー発表を待ちたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカー 東アジアカップ2015】中国戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる