UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アジアカップ2015】準々決勝 UAE戦

<<   作成日時 : 2015/01/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本 (4)0-0(5) UAE (オーストラリア)
【予想スコア】事前予想せず。日本の勝利
【個人的着目選手】柴崎選手

グループリーグ3戦は、無失点で3連勝、遠藤選手が男子代表として前人未到の150試合出場を達成しました。4戦目となる準々決勝も、前3戦と同じ先発メンバーで挑みます。

ただ、今回の試合展開は今までとは異なっていました。試合開始から攻めてはいましたが、相手のシンプルなつなぎで前半7分に失点、以後は追いかける展開になります。

リードするUAEは下がって守る時間帯が増え、日本が押し込みますが、なかなか追いつけません。アギーレ監督は早めの交代を行い、後半20分までに3人の交代枠を使います。交代終了から15分後、交代で入った柴崎選手が相手を強引にこじ開けるような中央突破のシュートで同点、このままのスコアで終了のホイッスルとなります。

延長戦でも日本の攻勢が続き、UAEは疲れからか足が止まってきます。ただ、こちらも長友選手が足にトラブルが発生、ポジションチェンジしつつ、実質10人状態で攻め続けますが、タイムアップとなりました。(延長後半のフリーキック、柴崎選手のゴール右隅を狙ったシュートが入っていればというところでした)

PK戦では、1人目の本田選手がゴールポストをはるかに超えるシュートで、追いかける展開になりましたが、相手も1名外し、5名おわって4対4、サドンデスとなります。6人目の香川選手がシュートはポストに当たり、UAEが決めて敗北となりました。

試合を振りかえってみると、相手が押していたのは最初の10分にも満たず、以後は日本が攻め続けていたにもかかわらず、ゴールが入らず負けたという印象です。(シュート数・コーナキック数は、相手を大きく上回っていました)

本試合における、運動量が多い若手選手(武藤選手、柴崎選手)、高さがある豊田選手と、アギーレ監督の交代の采配は的確に見え、決勝まで十分にいけると思っていただけに、この結果は残念です。

3月の親善試合の後は、6月から2018年のロシアワールドカップの予選が始まるとのことです。今回の結果(決定力不足?)をふまえて、さらなる強さをもった代表をみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アジアカップ2015】準々決勝 UAE戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる