UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【男子フル代表】国際親善試合 オーストラリア戦

<<   作成日時 : 2014/11/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(52位) 2-1 オーストラリア(94位)(ホーム)
【予想スコア】予想せず(引き分け)
【個人的着目選手】今野選手、岡崎選手

アギーレ監督体制、6戦目となります。前試合のホンジュラス戦で、遠藤選手、今野選手、内田選手が代表招集、遠藤選手と内田選手はその試合で活躍しており、本試合も楽しみにしていました。

先発フォーメーションは、今までどおり4-3-3でしたが、オーストラリアの前線からのプレスもあり、押し込まれる展開が入ります。前半も半分を過ぎたあたりで、ザッケローニ監督時代と同じ4-2-3-1のフォーメーションになってから、主導権を取り戻し、後半に入ります。

後半には、遠藤選手と交代で入った今野選手がコーナキックでフリーとなる先制点、その後は岡崎選手が技ありヒールで2点目、試合終了間際、オーストラリアのケーヒル選手に1点を返されましたが、そのまま勝利となりました。

アギーレ監督での4-2-3-1フォーメーションはザッケローニ監督時代と比べて、前線の岡崎選手(右サイド→ワントップ)、本田選手(トップ下→右サイド)、香川選手のポジション(左サイド→トップ下)のポジションが移動しています。開いた、左サイドに関しては、武藤選手や乾選手が活躍しており、今後のポジション争いが良い方向に行けばと思います。

来年1月のアジアカップは、今回対戦するオーストラリアで開催されます。大会で再戦する可能性もあり、強敵として立ちはだかる可能性がありますが、今回の日本であれば、同じ結果でいけると感じさせる内容でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【男子フル代表】国際親善試合 オーストラリア戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる