UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【男子フル代表】国際親善試合 オランダ戦

<<   作成日時 : 2013/11/18 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本(44位) 2-2 オランダ(8位)(第三国:ベルギー)
【予想スコア】予想せず
【個人的着目選手】大迫選手

10月に続いての欧州遠征で、相手はFIFAランキング上位のオランダです。思い出すのは、2009年?の親善試合(0-3で敗北)、2010年のワールドカップでの対戦(0-1で敗北)です。有力選手2名(香川選手とクラブで同僚のファンペルシー選手、ワールドカップで得点したスナイデル選手)が欠場とのことですが、厳しい戦いになると予想していました。

日本の先発メンバーに遠藤選手と香川選手の名前がなく、驚きました。ザッケローニ監督としては、メンバー全体を見ての采配とのことです。前半10分までは、日本が相手ゴール前まで押し込む展開で、先制点を取る匂いがしましたが、前半30分台までに逆に2点を失いました(1点はクリアミスから、もう1点はフリーになったロッベン選手の狙いすましたシュート)

このまま、ずるずる失点を重ねるのではと不安になりましたが、前半40分に長谷部選手のパスに大迫選手が合わせて1点を返し(このシーンは長谷部選手が直接シュートしてもよいほどの、フリーとなる位置取りでした)、立ち直って反撃を感じさせる状態で後半となりました。

後半開始時点で、遠藤選手と香川選手が交代で入り、いつものメンバーとなります。選手交代があっても、前半の流れは維持していました。前線〜中盤にかけて積極的な守備が効いていて、相手ディフェンスの戸惑いが伝わってきます。こぼれ球もマイボールにできる場面も多く、ゴール前まで押し込んだりシュートまでいけていました。攻撃を続けた結果、大迫選手のアシストで本田選手がゴールし同点に追いつきました。

交代で入った柿谷選手も絶好機を作り(外したのは本当に惜しかったです)、スコアは動きませんでしたが、勝利は十分に可能だった試合でした。

コンフェデレーションカップから、ホームではない試合で敗戦が続いていました。この引き分けから反転し、次のベルギー戦で勝利を期待したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【男子フル代表】国際親善試合 オランダ戦 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる