UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカー2014ブラジルW杯】アジア最終予選 オーストラリア戦、ワールドカップ出場決定

<<   作成日時 : 2013/06/04 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【試合結果】日本 1-1 オーストラリア (ホーム)
【予想スコア】日本の勝利(2-1)
【個人的着目選手】本田選手

勝利すれば、初のホームでのワールドカップ出場決定(かつ本大会で世界最速決定)という状況でした。

スターティングメンバーは、昨年のオーストラリア戦(アウェー)と同じであり、先日のブルガリア戦に合流が間に合わなかった本田選手と岡崎選手が先発です。

キックオフ開始早々、負けられないオーストラリアが積極的にプレスや前線へのロングボールで攻めてきます。日本はパスでつなぎながら、決定機を作ろうとしますが、相手の強固な守り(ペナルティエリア付近でディフェンダーの足で防がる場面が多かったです)を崩せません。ただ、オーストラリアの攻撃についても、ディフェンスラインを高く保ち、パスコースを塞いでいたので、前半は、お互いにキーパーのファインセーブで防ぐ場面があった以外は、一進一退の膠着状態が続くものでした。

後半もお互い、メンバーチェンジがないということもあり、ほぼ同じ展開が続きます。ペナルティエリア近くで本田選手が2回フリーキックを蹴るところは、得点を感じさせつつも、スコアは動きません。後半25分を過ぎて、ザッケローニ監督がDFの栗原選手を送り出した(FW前田選手と交代)ところで、この試合は引き分けを狙うだろうと思いました。

そのような状況で、オーストラリアに先制点を取られたのは、本当に想定外です。(クロスボールがそのまま入ったように見えました)すぐに、ハーフナー選手と清武選手が入って同点に追いつこうとしますが、残り時間は5分程度であり、厳しい展開でした。

気迫の攻めをしていた中、相手のハンドでPKを獲得します。これを本田選手がど真ん中でしっかりと決めて、同点になり、そのまま試合終了となりました。(ザッケローニ監督の前日会見から、本田選手は途中で交代すると思っていましたが、結果としてフル出場が好結果を呼び込みました)

ワールドカップ出場決定の瞬間をリアルタイムでTV観戦、手に汗握る試合に立ち会うことができ本当によかったです。
6月は、この後も消化試合となりますが、最終予選があと1戦、そしてコンフェデレーションズカップが待っています。引き続き、応援していきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカー2014ブラジルW杯】アジア最終予選 オーストラリア戦、ワールドカップ出場決定 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる