UKARAKI -IT 戦士 Blog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【平成23年度秋期 情報処理技術者試験(NW)】試験所感

<<   作成日時 : 2011/10/16 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


試験開始までに3つの出来事がありました。
1.最寄り駅から逆方向に行きそうになる→早めに交番で道を確認できたので助かる
2.上履きを忘れる(受験票に書いてあったのを見落とし)→会場担当者の方から靴カバーを提供いただく
3.割り当てられた試験会場(教室)がわからない→上の階から連絡通路で行くことに気づいたときは試験開始5分前だった

右往左往しながら、午前Uに取り掛かります。前年の反省から午前対策をしたこともあり、過去問題は概ね解けました。ですが、「無線LANの認証(サプリカント→オーセンティケーター→認証サーバ)」や、「IPSecのAHヘッダ」が迷った上に、不正解が確定(試験後参考書で確認)しています。
とりあえず、25問中14問程度は確実に正解していそうなので、「呼量(アーラン)の計算」等、よくわからないものがどこまで正解しているかだと思います。
少なくとも昨年のような出来ではなかったので安心しました。

午後Tは問題を眺めたところ、問1の穴埋めが全くわからず、まだ通用しそうな問3(VPNとSWの設定)から取り掛かりました。40分程度たって一部がわからなかったので、次の問2のメールバックアップの問題に移ります。「M/M/1待ち行列」「計算問題」から手こずりそうに思えましたが、取り掛かると逆に解き易かったです。
解きもらしていた、問3も書き終えて、時間内に全部の解答欄を埋めました。

午後Uは解答用紙配布時点で、「呼損率」という文字がでた上に、問題文の穴埋めが全くわからない問1を回避し、すぐに問2を選びました。VLANとメール転送と、午後問でよく取り組んだパターンだったので、組しやすいと思いましたが、実際には「VRAP」がよくわかっておらず、時間切れ直前まで問題文を眺め回して、なんとか全部解答しました。

手ごたえとしては、正直自信はなく、午後Tを突破して午後Uが採点されるのかというところが焦点かと思います。

会場途中にあった、目黒寄生虫館に寄ってみました。(入場無料)

画像


中は2階建てで、広さは大きくありませんでした。中の展示については、午後の試験に影響が出ないよう、深く見ないようにしたので、なんともいえないところがありました。

試験後は、簿記講座に出たり、友人と久しぶりにあって情報交換したりしたり、中身が濃い一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
【平成23年度秋期 情報処理技術者試験(NW)】試験所感 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 08:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【平成23年度秋期 情報処理技術者試験(NW)】試験所感 UKARAKI -IT 戦士 Blog- /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる